菊散祠土地神考 漫画:とぐち古
無神論者vs異形の土地神!?草臥れた民俗学者は惨めな苗床へと堕ちていく!

とある人里離れた山奥に、特殊な土地神信仰があるという。

その祠の噂を聞き、現地調査に訪れた民俗学者。


しかし、生贄にされて逃げてきた不思議な村人に

この土地の「祠」として案内されたのは、

洞窟に鎮座する肉紐の塊「土地神さま」の棲み処だった。

彼は何も知らずに触手陵辱の「儀式」へ巻き込まれる。


喉奥に突き込まれた触手から大量の媚液を飲まされ、

頭から丸呑みにされ、壁尻状態で抽送拡張され

アナル快楽に悶えまくる民俗学者。


異形の欲を満たすための肉壺オナホと化した彼は、

極太触手でS字結腸をブチ抜かれて理解する。

自分は土地神の新たなる「産卵役」として

迎え入れられてしまったのだ、と――――


※『BlackCherryアンソロジー 触手姦 メスに堕ちゆく男ども Vol.1』に掲載されている作品です。


サイト内検索

作品一覧

一般コミックスへ
CR単話作品へ
BC単話作品へ

新刊情報

ツイッター

ブラックチェリー公式ツイッター
ページのトップへ戻る