ラヴィンランド ~座敷童子の恋のお話~ 第4話 漫画:吉野ルカ
あまりにもあなたとの時間が幸せで――

夏祭りに出かけたり、アパートをリフォームしたりと

幸せな二人の時間を過ごしているユキと瑛士。

瑛士は仕事へのやる気も出て順調な日々を送っていた。

しかし、ユキは心あらずの時間が増えていったそんなある日、

ユキの体の一部が消えているのを瑛士に指摘され、

別れのときが近づいていることに気付く。

ユキは、座敷童子は出世が成就すると消滅してしまうこと、

そして瑛士はやはり人と寄り添うべきだと伝え姿を隠して過ごし、

瑛士はそんなユキの態度にムキになってしまう。

帰宅してもユキの存在はあるのに触れることもできず、

瑛士は会いたい想いをつのらせていき――。


瑛士 えいじ
※受け
とあることがあって再就職先を探している真面目な青年。
ユキ
※攻め
自分のことを『座敷童子』だと言う、和服の美中年。

サイト内検索

BlackCherryへ

作品一覧

一般コミックスへ
単話作品へ
BC単話作品へ

新刊情報

ツイッター

スリーズロゼ公式ツイッター
ページのトップへ戻る